OTC薬剤師になるメリットは沢山あります!

OTC薬剤師の転職が最近有利なワケ

現在薬剤師の転職は、実は 「売り手市場」と言われています。 最近ではなかなか就職・転職がしにくく なっていると言われたりもしていますが、 薬剤師は実は転職しやすい職種です。

その大きな理由は6年制薬剤師の登場です。 2012年までは4年制だった大学の薬学部が 6年制になったのがきっかけで、 その切り替わりのタイミングの2年間、 薬学部の卒業生がいない状況になり、 薬剤師不足に陥っています。

それを補うために、各方面で薬剤師の求人が 増えており、売り手市場の要因になっています。 しかし、また薬剤師が飽和してくれば求人は 減る可能性は十分あるのであまり安心は していられませんが、少なくとも今のタイミングで 転職を考えられている方はとても運が言いといえます。

また、近年は薬剤師の仕事も医療分野へまたがる職種も 増えており、それに伴って薬剤師の仕事も幅が広がり、 新しいフィールドが広がってきています。 薬剤師として転職を考えている方で 転職の際重視しているポイントの上位3つは

1.収入面
2.仕事内容
3.通勤のしやすさ

となっています。

また、転職で多いタイミングとしては 「3年」が1位となっています。 3年間ひとつの職場で働き、経験を積んで慣れてきて、 次のステップに進みたいと考える方が多いようですね。

また、収入面を希望する方が多いのも、 自分の能力に見合った収入を望む方が 多いためと考えられます。 また、薬剤師として仕事をしている方の中で 7割の方が転職の経験あり、 その中でも3割の方は3回以上転職された経験が あるというデータがあります。

もちろんむやみに転職を繰り返すのは あまり良くないかもしれませんが、 それだけ転職しやすいという事が 分かると思います。 薬剤師は専門性が高いため、 自分のスキル・経験を高めていけば、 売り手市場の中で更に高待遇で 迎えられるというケースも多くあります。

今転職を考えられている方は 非常に良いタイミングなので、 まずは転職サイトの情報で どのような仕事があるかを一度 チェックしてみるのもお勧めです。

↑ PAGE TOP